夏風邪だけでは済まない?「肺炎」は日本人の死亡理由第4位、大切なのは免疫力と予防

健康・予防

  • 1,209
  • 2
  • 0

favicons?domain=www.mededge Medエッジ 2015.07.08 UPDATE

14361740107nDtDrTp1e

(2015年7月6日 Medエッジより) 夏風邪だけでは済まないこともある。 肺炎、自分にはあまり関係ないと思っている人も多いかもしれない。  だが厚生労働省の人口動態統計によると、肺炎は日本で死亡理由4位にもなるほどの病気だ。  これまでのMedエッジから、肺炎の原因や最新の研究成果を振り返ってみたい。

記事全文を読む

142735085000caa3fbdf789c1202e7a082a746ac31

村山洋史

東京大学高齢社会総合研究機構 特任講師 看護師・保健師 博士(保健学)

この記事には肺炎が日本人の死亡理由の第4位とありますが、現在第3位です(死亡理由が何を指しているのかは分かりませんが、死亡率は第3位です;ちなみに第1位が悪性新生物、第2位は心疾患、第4位は脳血管疾患)。高齢化の進展に伴い、近年肺炎の粗死亡率は上昇してきています。
一方、日ごろの健康管理で予防できる部分も大きい病気です。肺炎予防に限ったことではありませんが、日常生活の重要性を改めて感じます。

  • 2
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です