腰痛に精神ストレスへの治療が効果、「認知行動療法」を応用

健康・予防

  • 914
  • 7
  • 0

favicons?domain=www.mededge Medエッジ 2015.07.06 UPDATE

1435923188hVtgG8O27E

(2015年7月2日 Medエッジより) 腰痛の治療方法として、新たな形のカウンセリングをベースとした治療「認知行動療法」が効果を発揮する可能性があるようだ。  慢性腰痛に加えて精神的ストレスにも苦しんでいる人に確実な方法と見られている。  英国のロンドン大学を中心とした研究グループが、整形外科系の専門誌であるBMCマスキュロスケレタル・ディゾーダーズ誌で2015年6月16日に報告した。

記事全文を読む

1432799497CDDwggmeNF

久保達彦

産業医科大学 医学部 公衆衛生学 講師 医師 博士(医学)

私たちの労働生産性を奪う最大の健康要因を皆さんご存じでしょうか?うつ病などメンタルヘルスの問題を思い浮かべる方も多いと思いますが、調査の結果、実は腰痛症など筋骨格系疾患(痛み)が最大の要因であることが知られています。欧米の企業の中には、この問題を健康課題ではなく経営課題として捉え積極的に介入する動きがでてきています。そこでも介入の方法として注目されているのが精神心理的な療法です。従来からの老人保健や製造業での安全衛生の取り組みから離れ、オフィスワーカーを含めた労働生産性管理の課題として腰痛症の問題が取り扱われ始めています。

このあたりの最新の動向が次週、NHKの番組で報告される予定です。腰痛を始め痛みで困っていらっしゃるようでしたら、ご覧になられてはいかがでしょうか。

腰痛・治療革命~見えてきた痛みのメカニズム~
2015年7月12日(日)午後9時00分~9時49分
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2015/0712/index.html

  • 7
  • /
  • 専門家のいいね!5
  • 1429007538dc08dd2db76c40ca5766ac8c1961d0af
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • 1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 14321976593JHAhAtEyp
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です