ジュースをコーヒーや水に変更すると、糖尿病リスクが25%減がるってホント?

食事

  • 840
  • 5
  • 0

favicons?domain=mocosuku Mocosuku 2015.07.02 UPDATE

1435751164NOuWDxXYW6

(2015年07月01日 Mocosukuより) 英ケンブリッジ大学臨床医学大学院のローラ・オコナー氏らは、英国人2万5,000人を調べた結果、1日1杯のジュースやコーラなどの加糖飲料を無糖コーヒーや水などに変えるだけで、糖尿病(2型)になるリスクが最大で25%低下することが示唆されたと、5月6日発行の欧州糖尿病学会誌「Diabetologia」(電子版)に発表した。また、加糖飲料が1日1杯増えるごとに糖尿病リスクが22%上がることも報告している。

記事全文を読む

usericon_noimage

村上 健太郎

滋賀県立大学 人間文化学部 生活栄養学科 准教授 博士(食品栄養科学)

このノーフォークのコホートの対象者は、かなり健康志向の高い集団として有名です。たとえばソフトドリンク(sugar-sweetened beverage)の平均摂取量もUKの代表集団に比べて30%ほど少ないようです。もっと代表的な集団においては、もっと大きな関連が見られるかもしれないですね。ジュース(欧米ではジュースとは基本的には100%果物ジュースをさします)に関してはいまだ一貫した結果が得られていないですね。

  • 5
  • /
  • 専門家のいいね!2
  • usericon_noimage
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04
  • 14338650026OonCtgePm
  • 143218123062e4ba92b4eae69e49f1441b3fa2c1ee

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です