表示があるとつい買いたくなる食品成分第1位は?

食事

  • 1,781
  • 9
  • 0

favicons?domain=gooday.nikkei.co 日経Gooday(グッデイ) 2015.06.28 UPDATE

1435316522XYpDyppHJc

(2015年6月26日 日経Gooday(グッデイ)より) 生活者の意識・実態調査を手がけるトレンド総研は、20歳代~50歳代の男女500人を対象に実施した「消費者の食品・飲料の購入動向」に関する調査(調査期間:2015年4月21日~22日)の結果を発表した。それによると、店頭で食品・飲料を購入する際に、パッケージなどに表示されている成分の種類や量がきっかけとなって商品を購入した経験がある人は71%に上った(図1)。

記事全文を読む

usericon_noimage

谷 友香子

東京大学大学院医学系研究科 健康教育・社会学分野 特任研究員 薬剤師 臨床検査技師 博士(薬学)

成分について、含有量が多い野菜・果物やその働きについて理解できている人が25%もいるのか?ほんとはもっと少ないような気がします。ビタミンCと言われると反射的にレモンが頭に浮かぶようになってしまっていますが、みなさん、レモンって毎日食べますか?ビタミンCが入っている食べ物はいっぱいあるので、実際の日本人の食事からとる可能性が高い(寄与率の高い)食べ物のことを勉強できる機会があるといいのになあ、と思います。食事は毎日のことなのに、学校などで習う機会が少なすぎるのではないかと思う今日この頃。

  • 9
  • /
  • 専門家のいいね!6
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 1429007538dc08dd2db76c40ca5766ac8c1961d0af
  • 1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • 1459826841e8cc4f5c199acaaff73c32a15866b90c
  • usericon_noimage
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04
  • 14543829371ehJeqLPPg

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です