握力が強い人は長生きで、心臓病や脳卒中が少ない:話題の論文 拾い読み!

健康・予防

  • 2,483
  • 9
  • 1

favicons?domain=gooday.nikkei.co 日経Gooday(グッデイ) 2015.06.18 UPDATE

14344442913jNb6FLL82

(2015年6月16日 日経Gooday(グッデイ)より) 握力が弱い人は、強い人に比べて、その後、循環器疾患を発症するリスクや死亡するリスクが高いことが明らかになりました。カナダMcMaster大学のDarryl P Leong氏らが、世界17カ国に住む、35~70歳の人々約14万人を対象に、握力と、その後4年間の健康状態の関係を調べたもので、論文は医学誌Lancetの電子版に2015年5月13日に掲載されました。

記事全文を読む

1432885578201d659b7d06ef2faacd52747df07eec

日吉 綾子

スウェーデン・オレブロ大学 医学部 ポスドク研究員

握力と健康との関連は決して新しいものではありませんが、これまでほとんどのデータが先進国からでした。多様な社会経済的背景の国々27か国の住民を6年間追跡したデータで検証されている研究で、改めて握力によって測られた筋力と健康との関連が背景の社会経済的環境によって違わないことが明らかになりました。

  • 9
  • /
  • 専門家のいいね!6
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • 1429007538dc08dd2db76c40ca5766ac8c1961d0af
  • 1427696886a93a6b2c6ce5fc1b390447504c86d211
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73
  • 1429131345XR5ivW3dIQ
  • 143218123062e4ba92b4eae69e49f1441b3fa2c1ee
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

  • 確かに、どうしても先進国からの研究データが多くなってしまいますね。日本人にあてはまる研究もあれば、そうでない研究もあるので、注意が必要です。なお、原典は同じですが、奥原先生が担当されている記事(+追加コメント)がありますので、そちらも参考にしてください。
    http://healthnudge.jp/2273

    このコメントにいいね!する

    2

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です