果物や野菜を食べても効果なし?血圧も脂質も改善しない厳しい結果

病気・医療

  • 2,410
  • 6
  • 0

favicons?domain=www.mededge Medエッジ 2015.06.15 UPDATE

1434102402syHt3Jn5uh

(2015年6月11日 Medエッジより) 心臓や血管の病気のリスクが高く、太りぎみの人では、果物や野菜を食べても、血圧も脂質も改善する効果がないようだ。  北アイルランドのクイーンズ大学ベルファストの公衆衛生センターを中心とした研究グループが、ジャーナル・オブ・ニュートリション誌で2015年5月13日に報告した。

記事全文を読む

1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3

中田由夫

筑波大学 体育系 准教授 博士(体育科学)

92人(最終的には89人)を3つのグループに割り付けて、果物と野菜の摂取量の違いによって、3ヵ月間で血圧などに差が生じるかどうかを検討した研究です。その結果、統計学的に意味のある差が生じなかったので、「効果なし」と結論づけていますが、ちょっと言い過ぎ。人数が比較的少ない研究なので、「本当は差があるけれども、その差を見逃してしまう」確率が高い研究なのです。人数が少なくても、差がつけば「差がありそう」と結論づけられますが、差がないときは「差があるとも差がないとも言えない=結論づけられない」が結論になります。煮え切らない感じがするかもしれませんが、これが研究のお作法なので、ご理解ください。

  • 6
  • /
  • 専門家のいいね!2
  • 1429007538dc08dd2db76c40ca5766ac8c1961d0af
  • 143130910655d2b7963799d3a3941cdde62b3ad021
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage
  • 143218123062e4ba92b4eae69e49f1441b3fa2c1ee

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です