安全な空の旅のために

健康・予防

  • 1,846
  • 3
  • 0

favicons?domain=news.e-expo 海外ニュース【健康美容EXPO】 2015.06.08 UPDATE

(2015年5月27日 海外ニュース【健康美容EXPO】より) 飛行機で旅行するとき、ちょっとした準備をしておくと健康かつ安全に過ごすことができる。 米国家庭医学会(AAFP)が、以下のように助言している。 ・必要な薬剤はすべて機内持ち込みの手荷物に入れる。旅行中に薬の飲み方を変更する必要がないかを医師に確認する。旅行が長引いたときのために、薬は余分に入れておく ・てんかんや糖尿病などの慢性疾患がある場合は、担当医の連絡先や薬剤のリストが記載されたIDカードを携帯する ・脱水症を避けるため、アルコールやカフェインの含まれない飲料を飲む ・耳痛が起きやすい人は、事前に鼻炎薬を使用したり、ガムを噛んだりする ・こまめにふくらはぎを伸ばし、安全な状況であれば周囲を歩き回る (HealthDay News 5月12日)

記事全文を読む

14494684818302b153f29e05ae1da7495c5bf8f38f

渡邊亮

神奈川県立保健福祉大学ヘルスイノベーションスクール設置準備担当 

今まで気がつきませんでしたが、確かに「必要な薬剤はすべて機内持ち込みの手荷物に入れる」というのは大切かも知れませんね。日本の国内線だとあまり経験しませんが、海外の空港だとlost baggageも日常茶飯事。血圧の薬などが預け荷物と共になくなってしまったら大変です。

  • 3
  • /
  • 専門家のいいね!2
  • 14279372274c08aa32939127469cb8d4d052380108
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です