ダイエット飲料で糖尿病リスクが高まる!? :医学博士 大西睦子のそれって本当? 食・医療・健康のナゾ

食事

  • 2,535
  • 5
  • 1

favicons?domain=gooday.nikkei.co 日経Gooday(グッデイ) 2015.06.04 UPDATE

14331512709DF4JO6aO5

(2015年5月30日 日経Gooday(グッデイ)より) 食、医療など“健康”にまつわる情報は日々更新され、あふれています。この連載では、現在米国ボストン在住の大西睦子氏が、ハーバード大学における食事や遺伝子と病気に関する基礎研究の経験、論文や米国での状況などを交えながら、健康や医療に関するさまざまな疑問や話題を、グローバルな視点で解説していきます。  カロリーオフやカロリーゼロをうたい、人工甘味料を使用した飲料は、依然として人気があります。今回は、この人工甘味料に関する最新の研究報告を解説していきます。

記事全文を読む

1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3

中田由夫

筑波大学 医学医療系 准教授 博士(体育科学)

う〜ん、非常に興味深い記事です。紹介されている論文もしっかりした研究ですので、信頼性の高い情報です。ただし、動物レベルでの検証であり、ヒトレベルでの検証は十分ではないので、結論付けるにはまだ早いです。個人的には、甘いジュースをやめられない方が、ダイエットのために、その代替として人工甘味料を一時的に利用するくらいなら良いと思っていますが、習慣的な摂取にはならないように、注意する必要があると考えています。

  • 5
  • /
  • 専門家のいいね!0
  • 1429131345XR5ivW3dIQ
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage
  • 143218123062e4ba92b4eae69e49f1441b3fa2c1ee

この記事へのコメント

  • 記事の冒頭にあげられている論文3つはしっかりしていません。米国の栄養・糖尿病学会の雑誌のものはそれぞれ問題が指摘されており、糖尿病との関係については未だ不確定です。その道のエキスパートが学界で議論する段階で、記事にするのは早すぎますね。先生の仰るよう、カロリーを抑える目的のみに内容を抑えるのが適当と思います。

    このコメントにいいね!する

    4

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です