マイナンバー 年金や医療の手続き、楽になるの?

病気・医療

  • 935
  • 5
  • 0

favicons?domain=apital.asahi 朝日新聞デジタル(アピタル) 2015.05.23 UPDATE

1432117302th4po3CWfR

(2015年5月20日 朝日新聞デジタル(アピタル)より) マイナンバー(社会保障・税番号)は、社会保障ではどう活用されるのか。国と地方自治体、健康保険組合などが情報システムで結ばれる。そのメリットを利用者が実感できるのは、医療や年金などさまざまな手続きのときだ。

記事全文を読む

1427876233535b13b1fccb357df853584f7cfae900

伊藤ゆり

大阪医科大学 研究支援センター 医療統計室 室長・准教授 博士(保健学)

様々な業務が効率化され、正しく資金が配分されることにより、かなりのコストカットが期待できますね。個人情報等の問題は十分に配慮される必要がありますが、健康保険証機能を持たせることで、医療分野でのデータ活用が進み、各種治療の費用対効果などの評価が行いやすくなる仕組みになることを期待します。

  • 5
  • /
  • 専門家のいいね!4
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1427696886a93a6b2c6ce5fc1b390447504c86d211
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • 14279372274c08aa32939127469cb8d4d052380108
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です