副作用に悩まされない!「第4のがん治療法」の延命効果に期待

病気・医療

  • 1,444
  • 1
  • 0

favicons?domain=nikkancareism nikkanCare.ism(ニッカンケアイズム) 2015.05.22 UPDATE

14320167599HI0SOJkjJ

(2015年5月18日 nikkanCare.ism(ニッカンケアイズム)より) 2015年3月15日のオンライン版『Nature』誌において、免疫療法のひとつである“樹状細胞ワクチン療法”により、脳腫瘍患者の治療成績が大きく改善したという研究成果が発表されました。 免疫療法とは、私たちの体に生まれつき備わった、異物を排除して体を守る力“免疫”の働きを利用してがん細胞を攻撃する治療法のこと。 現在、手術、放射線療法、化学(薬物)療法という3大がん治療に続く、新たな第4のがん治療法として注目されています。

記事全文を読む

usericon_noimage

谷 友香子

東京大学大学院医学系研究科 健康教育・社会学分野 特任研究員 薬剤師 臨床検査技師 博士(薬学)

私の知人が実際に樹状細胞両方を受けましたが、ほんとに副作用らしい副作用はありませんでした!自分の免疫細胞をもとに使うので、体が元気なうち(免疫細胞が元気なうち)に始めたほう効果が出やすそうです。

  • 1
  • /
  • 専門家のいいね!0
  • 1429131345XR5ivW3dIQ

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です