コーヒーを飲むと乳がん2割強も減る、4万人以上の分析結果、女性ホルモンとの関係も

健康・予防

  • 1,541
  • 6
  • 1

favicons?domain=www.mededge Medエッジ 2015.05.19 UPDATE

1431944623y9HqlqTxtm

(2015年5月17日 Medエッジより) コーヒーを1日に3杯も、5杯も飲む人は、あまり飲まない人よりも乳がんになりにくい。  そんな研究結果が新たに出てきた。  これまでもコーヒーとがんの関係を示す研究はあったが、危険度の低下が女性ホルモンと関係していると判明した。

記事全文を読む

143130910655d2b7963799d3a3941cdde62b3ad021

村上慶子

帝京大学 医学部 衛生学公衆衛生学講座 助教 MPH(公衆衛生学修士) 博士(医学)

日本でも先日、コーヒー摂取と死亡との関連の結果が発表されたように、飲み物と健康との関連が注目されていますね。
ただ、コーヒーの場合、たくさん摂取する人は喫煙する人が多いのではと。そうすると、コーヒーのプラスの効果が(これもまだ検討段階ですが)、喫煙により打ち消されてしまう可能性が。実際、コーヒー摂取が多いほど虚血性心疾患のリスクが高かったが、その関連は喫煙などの要因で調整すると見られなくなった、という報告もあります。
「コーヒーそのもの」と「コーヒーをたくさん飲む人」は違う、ことに注意が必要です。

  • 6
  • /
  • 専門家のいいね!3
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04
  • 1431408090vZkm0nPSpJ
  • 1451448995kXg5b2uZw1

この記事へのコメント

  • こういうのって、相関関係でしかないと思うんですよね(因果関係ではない)。ピンポイントにコーヒーだけに着目しても、大きな意味はないのかなと。

    このコメントにいいね!する

    1

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です