コレステロール新常識?その①

食事

  • 2,860
  • 4
  • 1

favicons?domain=media.welby Welby Media (ウェルビーメディア) 2015.05.17 UPDATE

1431683652oBz6qJfKM3

( 2015年5月8日 Welby Media (ウェルビーメディア)より) 日本動脈硬化学会では、2015年5月1日にコレステロール摂取量に関する声明を発表しました。これは健常な人々において食事からコレステロールの摂取量と血液中のコレステロールの間に関連性がないことから、コレステロール制限は推奨されない、というもの。これまで推奨していたコレステロール摂取の制限が無くなりました。 ※既に高LDLコレステロール血症患者の方には当てはまるわけではないので注意。

記事全文を読む

142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b

佐々木 由樹

管理栄養士 健康運動指導士 MPH(公衆衛生学修士)

高LDL(悪玉)コレステロールが高い場合は、脂肪の中でも、飽和脂肪酸に注意です!
飽和脂肪酸は、お肉の脂や乳製品に含まれている脂の成分です。

食事から摂ったコレステロールについての解説は、こちらの記事もご覧ください! 
コレステロール:「気にせず食べて」動脈硬化学会が声明

  • 4
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04
  • 1429131345XR5ivW3dIQ
  • 143218123062e4ba92b4eae69e49f1441b3fa2c1ee

この記事へのコメント

  • このWelbyMediaの、
    「食事からのコレステロール摂取量と血中のコレステロール値の間に相関がみられないことから、コレステロール摂取制限が無くなったのです。」
    という解説は、誤りといっていいでしょう。臨床試験のメタ解析では、軽微ながらコレステロールの摂取と、血中総コレステロール、およびLDLコレステロールの値との関係があることが示されています(Clarke et al., BMJ 1997;314:112–7)。
    動脈硬化学会のいう「大きく変わらない」というのは無難な表現といえるかもしれません。

    このコメントにいいね!する

    1

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です