笑うと健康になるってホント?:おとなのカラダゼミナール

健康・予防

  • 1,698
  • 5
  • 1

favicons?domain=gooday.nikkei.co 日経Gooday(グッデイ) 2015.05.13 UPDATE

1431480525a1wcvAW2E0

(2015年1月30日 日経Gooday(グッデイ)より) 聞きたかったけど、聞けなかった…。知ってるようで、知らなかった…。日常的な生活シーンにある「カラダの反応・仕組み」に関する謎について、真面目にかつ楽しく解説する連載コラム。酒席のうんちくネタに使うもよし、子どもからの素朴な質問に備えるもよし。人生の極上の“からだ知恵録”をお届けしよう。

記事全文を読む

1429007538dc08dd2db76c40ca5766ac8c1961d0af

奥原剛

大学病院医療情報ネットワーク研究センター 東京大学大学院医学系研究科医療コミュニケーション学分野 特任助教 MPH(公衆衛生専門職)

「作り笑いでも心身の健康に良い」は、ある研究分野からの見方であって、別の研究分野は正反対の答えを示すこともあります。例えば、最近のストレス研究では「制御資源」という考え方があります。

僕らは日常の多くの場面で「セルフコントロール」をしていますが、セルフコントロールのためのエネルギーは有限であり、我慢しすぎるとエネルギーがなくなって消耗して、心身の健康にも良くない、というのが制御資源の考え方です。なので、「作り笑いは心身を消耗させるから良くない」という見方もできます。

だって実際、作り笑いは疲れますよね。健康情報を解釈するときは、まず「自分の体験に聞いてみる」というのもひとつの手ですよね。

  • 5
  • /
  • 専門家のいいね!3
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04
  • 1431490353MqF78Rp5oN

この記事へのコメント

  • 作り笑いと言っても、ストレスフルな場面で嘘の笑顔を作るというのは、さらにストレスを溜めることになると経験的に感じてる人も多いのでは。。。

    表情筋の柔軟性と筋力を上げてニッコリ笑顔になること(振動による筋弛緩と緊張を目的としたフェイスマッサージは最高だ!)を日々実践していきたい!

    って言ってもトレーニングと括らずとも、誰かとバカ笑いしながら生きてくってのも、大切なことなんだなぁ!

    このコメントにいいね!する

    4

コメントする

この記事の関連キーワード

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です