今や3人に1人がウォーキング、魅力は「お金がかからず健康的」

スポーツ

  • 1,949
  • 5
  • 0

favicons?domain=gooday.nikkei.co 日経Gooday(グッデイ) 2015.05.16 UPDATE

1431336113NpVRVvHVe5

(2015年5月11日 日経Gooday(グッデイ)より) フィールドマーケティング支援サービスのソフトブレーン・フィールドがまとめたウォーキングに関する調査結果(調査日:2015年4月5日)によると、成人の3人に1人以上が定期的にウォーキングを行い、特にシニア層でウォーキングが浸透している(図1)。

記事全文を読む

1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3

中田由夫

筑波大学 医学医療系 准教授 博士(体育科学)

ウォーキングは確かにお金がかからず、健康的で良い運動種目です。少し体力がある人はジョギングもいいですね。ウォーキングもジョギングも、速度が上がれば上がるほど、消費エネルギー量が増えていきます。あまり知られていないのは、通常のウォーキングの速度に合わせてジョギングした場合、ジョギングの方が消費エネルギー量が多くなる、ということ。ジョギングというと、速い速度で走ることをイメージする方が多いですが、「ゆっくり走る」というのも良い選択肢のひとつですよ!

  • 5
  • /
  • 専門家のいいね!2
  • 143130910655d2b7963799d3a3941cdde62b3ad021
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04
  • usericon_noimage
  • 1451448995kXg5b2uZw1

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です