コレステロール:「気にせず食べて」動脈硬化学会が声明

食事

  • 1,393
  • 10
  • 0

favicons?domain=mainichi 毎日新聞 2015.05.03 UPDATE

(2015年05月02日 毎日新聞より) 取りすぎると動脈硬化などを招くとして悪者扱いされてきたコレステロールについて、日本動脈硬化学会(佐藤靖史理事長)は1日、「食事で体内のコレステロール値は大きく変わらない」との声明を発表した。厚生労働省も今年、5年ぶりに改定された「食事摂取基準」で、コレステロールの基準を撤廃しており、これを容認した形だ。動脈硬化予防には食事だけでなく、生活習慣や運動など包括的な対策が大切だとしている。

記事全文を読む

142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b

佐々木 由樹

管理栄養士 健康運動指導士 MPH(公衆衛生学修士)

5/2、毎日新聞のニュースランキング1位になっていました。そんなに、皆さんがコレステロールに興味があることが驚きました!

●コレステロールは体内で合成されます。その量は12~13㎎/kg体重/日。
(体重60kgの人で720~780㎎/日)※1

●口から摂取したコレステロールの吸収率は40~60%です。※2

●日本人の成人のコレステロール摂取量は約300㎎/日です。※3
だいたい120~180㎎が吸収されています。

●食事から摂ったコレステロールは体内でつくられる量の1/4~1/6くらいです。

●しかも食事からたくさんコレステロールを摂ると、体内での合成が減少されます。※4

ということで、食事から摂るコレステロールは、あまり血中コレステロールに影響を与えないのです。


※1 JLipid Res. 2000;41(9):1516-23.
※2 Atherosclerosis.2000;151(2):357-79.
※3 国民健康・栄養調査(平成24年)
※4 J Clin Invest. 1987;79(6):1729-39.

  • 10
  • /
  • 専門家のいいね!6
  • 1427876233535b13b1fccb357df853584f7cfae900
  • 14264914291c1b81d1c179b677be464f4299d40394
  • 14494684818302b153f29e05ae1da7495c5bf8f38f
  • 1459826841e8cc4f5c199acaaff73c32a15866b90c
  • 1427696886a93a6b2c6ce5fc1b390447504c86d211
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1429131345XR5ivW3dIQ
  • usericon_noimage
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です