痛みの原因がわかりにくいストレス性の腰痛は、通常とは治療法が違う!

病気・医療

  • 2,150
  • 4
  • 1

favicons?domain=healthpress HEALTH PRESS 2015.05.07 UPDATE

1430471799KOfp5gbJCZ

(2015年4月30日 HEALTH PRESSより) 今回は「ストレス性腰痛(心因性腰痛)」について、その治療法や痛みの軽減法、医師の役割について考えてみたい。

記事全文を読む

1427696886a93a6b2c6ce5fc1b390447504c86d211

長嶺由衣子

千葉大学予防医学センター 環境健康学研究部門 大学院 医学研究院 環境健康科学講座 公衆衛生学 特任研究員 医師

元々,二足歩行になった人間の体重を支える要が「腰」です.
運送や工事現場,介護職や医療職をはじめ,様々な仕事で中腰になることが多く,腰に痛みを抱える人が多いと思います.
厚労省によると,現在慢性腰痛を抱えている人は男性の20%,女性の27.5%おり,その内,原因がわかるものはわずか15%程度.85%は原因がわからず,ほとんどがストレス性や普段の体勢によるものと言われています.
「痛み」のつらさはよくわかりますが,残念ながら蓄積されてきた痛みは一朝一夕では治りません.とりあえず重大な原因がないことがわかれば,コロコロ病院を変えずに,信頼できる医療者と,徐々にその原因を探り,対処していくことをお勧めします.

  • 4
  • /
  • 専門家のいいね!3
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です