スポーツは慣れると消費カロリーが減る!? 知っておくべき運動効果の法則

ダイエット

  • 855
  • 5
  • 0

favicons?domain=nikkancareism nikkanCare.ism(ニッカンケアイズム) 2015.05.18 UPDATE

143045861743Zij5qjIW

(2015年4月29日 nikkanCare.ism(ニッカンケアイズム)より) ダイエットのために運動を取り入れている人は多いはず。辛いものは続きませんから、部活などで学生時代から慣れ親しんだスポーツで汗を流している人も多いかもしれませんね。

記事全文を読む

1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3

中田由夫

筑波大学 体育系 准教授 博士(体育科学)

「慣れると消費カロリーが減る」かどうかはケースバイケース。例えばテニスのような球技では、最初はうまくボールを打つことだけに集中するので、その場で球出しをしてもらって打つだけで、上級者のように激しく動き回るよりも運動量はかなり少ないはず。ただし、ひとつの運動種目ばかりをおこなっていると、筋肉のバランスが偏っていくのは事実。また、運動で骨密度を高めたい、と考えた場合、骨は与えられる刺激に慣れる性質があるので、非日常的な刺激の方が効果的と考えられています。そうした意味で、複数の運動種目を組み合わせるメリットは十分にあると思います。

  • 5
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1429007538dc08dd2db76c40ca5766ac8c1961d0af
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04
  • usericon_noimage
  • 143218123062e4ba92b4eae69e49f1441b3fa2c1ee
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です