太りやすい人・太りにくい人の違いは「腸内フローラ」 太りにくい腸を手に入れるための5つの方法

健康・予防

  • 1,748
  • 8
  • 0

favicons?domain=news.selfdoctor セルフドクターニュース 2015.05.07 UPDATE

1430446856hqPHDXHar6

(2015年03月28日 セルフドクターニュースより) 少し食べただけで太るという人と、沢山食べてもあまり太らない人がいます。このことについて、よく「代謝の違い」「筋肉量の違い」などが指摘されますが、最近は腸内環境も注目され、テレビ番組ではしばしば「腸内フローラ」という言葉が紹介されています。

記事全文を読む

1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3

中田由夫

筑波大学 体育系 准教授 博士(体育科学)

「腸内フローラ」が肥満と関係することは、動物を使った実験や、一部ひとを対象とした研究で示されつつありますが、この記事で紹介されている「腸内細菌のバランスを良くする方法」がどこまで有効かは検証されていません。「こうなると考えられるのではないか」という仮説だと理解していただくのがよいと思います。
ちなみに、腸内フローラは少量の便から検査できるそうです。知りたいような、知りたくないような・・・。

  • 8
  • /
  • 専門家のいいね!2
  • 1427696886a93a6b2c6ce5fc1b390447504c86d211
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 1429131345XR5ivW3dIQ
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04
  • usericon_noimage
  • 14452958183xTy7nIDuB
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です