メタボ腹解消の新ルール! 体の前面は「緩める」、後ろは「締める」:「ほぐし」と「裏トレ」で腹をへこます!

リフレッシュ

  • 2,881
  • 4
  • 0

favicons?domain=gooday.nikkei.co 日経Gooday(グッデイ) 2015.05.10 UPDATE

1431309225yze8t5JFxn

(2015年4月30日 日経Gooday(グッデイ)より) 腹を引き締めるために、避けられないのが運動。ただし、やみくもに動いても、効果は上がらない。そこで、1日5分の「ほぐし」&「裏トレ」だけで、腹がへこむ方法を紹介する。初回は長年のデスクワークで固まりがちな、体の前面をほぐしていく。

記事全文を読む

1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3

中田由夫

筑波大学 体育系 准教授 博士(体育科学)

「ほぐし」だけで「腹がへこむ」かどうかは分かりませんが、しばらく運動から遠ざかっているひとには、ストレッチやマッサージなどで、自身の筋肉や腱、関節に意識を向け、運動不足による身体の変化を感じることが、運動の習慣化に向けた第一歩となるかもしれません。何より、「気持ちいい」という快感情が、「またやろう」というやる気を生んでくれます。マッサージ通いもたまにはよいですが、できれば自分の身体は自分で管理したいものですね。

  • 4
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1427876233535b13b1fccb357df853584f7cfae900
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です