細かく刻んで混ぜたタケノコ入りのハンバーグ、ちょっとした工夫で介護食が"家族食"に

食事

  • 1,157
  • 1
  • 1

favicons?domain=healthpress HEALTH PRESS 2015.05.08 UPDATE

14303792788NR7mJvTZ5

(2015年4月19日 HEALTH PRESSより) 母の介護を始めて半年ほどたったある日のこと。当時大学生だった娘が毎日の料理に文句を言った。  「こんな軟らかい食事ばかりだと、おいしくない」  私は、ハッとした。脳梗塞で倒れたた母は、医師からは「2、3日の命です」と言われたものの奇跡的に命を取りとめた。しかし、言葉がうまく話すことができなくなり、飲み下しにくくなる嚥下障害を起こしていた。

記事全文を読む

14264914291c1b81d1c179b677be464f4299d40394

長谷田 真帆

東京大学大学院 医学系研究科 社会医学専攻 健康教育・社会学分野 博士課程 医師 家庭医療専門医・在宅認定専門医

とても春らしくて美味しそうな一皿ですね!
介護は毎日のことですから、常食と介護食を全て別々に用意していると、負担が大きくなってしまいます。この記事のようにうまく工夫しながら、飲み込みの機能に合わせた食事が用意できると、素晴らしいですね。
こんな形で、飲み込みが難しくなった人も、そうでない人も、家族で一緒に食事を楽しめるレシピがもっと増えていくと良いですね!(できれば分量も記載が欲しいところです!)

  • 1
  • /
  • 専門家のいいね!0
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です