トップアスリートの腸内フローラ、運動と食事の好影響を確認

スポーツ

  • 1,686
  • 2
  • 0

favicons?domain=www.mededge Medエッジ 2015.05.17 UPDATE

143011301417ZugwBt8A

(2015年4月25日 Medエッジより) トップアスリートの腸内フローラを調べたところ、通常よりも高い多様性を確認。運動と食事にとりわけ気を使っていることの好影響が反映されていると見られた。 [※HEALTH NUDGE2015年5月1日に掲載した記事を再掲載しています]

記事全文を読む

1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3

中田由夫

筑波大学 体育系 准教授 博士(体育科学)

腸内フローラ、腸内細菌叢(そう)とも言いますが、興味深いです。最近の新しい研究のキーワードのひとつですが、すぐに日頃の生活に取り入れられるものではありませんので、今後の研究の発展を見守りたいですね。

  • 2
  • /
  • 専門家のいいね!0
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です