果物不足のあなたに、ドライフルーツのススメ

食事

  • 1,512
  • 5
  • 1

favicons?domain=jbpress.ismedia JBpress 2015.05.05 UPDATE

1429603606zXx4zfs3my

(2015年3月20日 JBpressより) 果物普及啓発協議会が2010年に発表した「『くだもの』の消費に関するアンケート調査報告書」によると、1年前と比較して、ドライフルーツを食べる回数が「減った」あるいは「ほとんど食べなくなった」と回答した人は、合計で約27パーセントに上った。その一方で、およそ12パーセントの人が、今後のドライフルーツの摂取を「増やしたい」と答えている。

記事全文を読む

142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b

佐々木 由樹

管理栄養士 健康運動指導士 MPH(公衆衛生学修士)

とくにドライフルーツだけを推奨する必要はなく、できれば生の果物をおすすめしたいです。おすすめ順としては、生の果物→ドライフルーツです!

果物の食べる習慣のある人は、他の健康行動(運動習慣やカロリーの適正摂取)も積極的にしているような、ヘルスリテラシーの高い人が多いんです。

  • 5
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04
  • usericon_noimage
  • 143218123062e4ba92b4eae69e49f1441b3fa2c1ee
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です