1年の計も一生の計も「歯磨き」から

健康・予防

  • 829
  • 6
  • 0

favicons?domain=www.nikkei 日本経済新聞 2015.04.22 UPDATE

1429600789mEZPQAN0kd

(2015年1月8日 日本経済新聞より) エンターテインメント、トレンド、健康・美容、消費、女性と働き方をテーマに、ヒット案内人が世相を切るコラム「ヒットのひみつ」。いまを象徴するキーワードから、話題の理由、面白いワケなど、「ひみつ」を明らかにします。今回のヒットワードは【歯磨き】。歯磨きの回数が少ない人は、心血管疾患やがんにかかるリスクが高いという研究結果が出ています。何気なく行っている歯磨きが、健康維持にどのような影響を及ぼすか紹介しましょう。

記事全文を読む

1429007538dc08dd2db76c40ca5766ac8c1961d0af

奥原剛

大学病院医療情報ネットワーク研究センター 東京大学大学院医学系研究科医療コミュニケーション学分野 特任助教 MPH(公衆衛生専門職)

行動変容を促すには、イメージしやすいメリットあるいはリスクを示すのが鉄則の一つ。「歯周病があるとがんのリスクが上がる」と言われてもイメージしにくいですが、「歯磨きは美容に良い」というのはイメージしやすい目先のメリットですから、歯磨きの大切さを伝える時にプッシュしたいポイントですね。

  • 6
  • /
  • 専門家のいいね!3
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • 1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73
  • 14264914291c1b81d1c179b677be464f4299d40394
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04
  • usericon_noimage
  • 1432123246sSEKjShktQ

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です