セカンドオピニオンは医師への裏切り?:ベテランドクターが教える 上手な医者のかかりかた

健康・予防

  • 2,582
  • 6
  • 0

favicons?domain=gooday.nikkei.co 日経Gooday(グッデイ) 2015.04.23 UPDATE

1429498865Prmg2RcPhj

(2015年4月17日 日経Gooday(グッデイ)より) 「医療とは、医師から受けるもの」、こんな一方通行のイメージを私たちは抱いてしまいがちです。しかし、最善の医療は患者がかしこく「手に入れるもの」という発想を持つと、今よりももっと満足のいく治療を受けられたり、医師とのコミュニケーションをもっとうまくできるようになるはずです。臨床経験が豊富で、遠方からの患者を多く受け入れる緑蔭診療所の橋口玲子先生に、知っておくと絶対役立つ、患者の心得を指南してもらいます。

記事全文を読む

1429007538dc08dd2db76c40ca5766ac8c1961d0af

奥原剛

大学病院医療情報ネットワーク研究センター 東京大学大学院医学系研究科医療コミュニケーション学分野 特任助教 MPH(公衆衛生専門職)

患者の立場では、やっぱり、「セカンドオピニオンが欲しいから別の医者に診てもらいたい」とは言いにくいですよね。なので、「言い出しにくいセカンドピニオンを、うまく言い出す方法」がこの記事に書かれていればよかったのですが、それは書かれていない。残念。

なぜ書かれていないかというと、おそらく医師が語った記事だからですね。医師はきっと患者の「セカンドオピニオンの言いにくさ」を理解することはできないでしょう。なので、病院にかかった経験が豊富な患者さんに取材して、「プロ患者が教える上手なセカンドオピニオンの求め方」という記事をつくれば面白いと思いました。

  • 6
  • /
  • 専門家のいいね!4
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 14264914291c1b81d1c179b677be464f4299d40394
  • 1429131345XR5ivW3dIQ
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です