横浜マラソンで大珍事! 幻の“サブ4”!?:石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」

スポーツ

  • 976
  • 0
  • 0

favicons?domain=gooday.nikkei.co 日経Gooday(グッデイ) 2015.04.24 UPDATE

1429498789T9yWAFcqPU

(2015年4月16日 日経Gooday(グッデイ)より) テレビ界きっての多趣味人で、博識の石原良純さん。50代で人生により磨きをかける日々の中で感じている、カラダのこと、天気のこと、そしてニッポンのこと。前向きに生きれば、日々是好転! この5年間でマラソンが“マイブーム”だという石原良純さん。市民ランナーのステイタス“サブ4”(4時間を切るタイムで走るランナー)を目指して日夜練習を重ね、満を持して「横浜マラソン」に参加した。記録は見事、3時間56分01秒! しかし後日、思わぬ顛末が待っていた。

記事全文を読む

1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3

中田由夫

筑波大学 体育系 准教授 博士(体育科学)

良純さん、偉いな~。テレビ局から自宅まで、番組収録の後に走って帰るそうです。わたしも自宅と職場の行き帰りで走りたいと思うのですが、汗だくで職場に着いた後が困るので断念。運動後にシャワーが浴びれる職場環境というのも、運動習慣者を増やす上で重要な環境づくりだと思うのです。

  • 0
  • /
  • 専門家のいいね!0

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です