成績優秀なのに仕事ができない“大人の発達障害”に向く仕事、向かない仕事

メンタル

  • 2,895
  • 3
  • 0

favicons?domain=diamond ダイヤモンド・オンライン 2015.05.02 UPDATE

(ダイヤモンド・オンラインより) ちょうど2年前、当コラムで「成績優秀なのに仕事ができない“大人の発達障害”」について取り上げたところ、2月22日までに約280万アクセスもの大きな反響があった。  当時、インタビューさせていただいた医師の星野仁彦・福島学院大学福祉学部教授(医学博士)に再び、お話を伺う機会があったので、改めて“大人の発達障害”について紹介したい。

記事全文を読む

1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78

安藤絵美子

大阪大学 社会医学講座環境医学, 特任助教(常勤), 博士(保健学), 公衆衛生学修士

「発達障害」だとしても困りごとの中身や程度も千差万別なので、一概にこれが適職、というのも言えないかもしれません。業務内容も大きいですが、周囲が本人の特性を正しく理解し、業務や仕事をサポートする体制が作れるかというのが、仕事をし続ける上で大事な要素です。各地のハローワークでは、発達障害をお持ちの方の就労支援もしていますよ。発達障害の方と一緒に働く方のためのQ&Aページもあります。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/shougaishakoyou/06d.html

  • 3
  • /
  • 専門家のいいね!0
  • usericon_noimage
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04
  • 14741099177b99b8ce4af10d6cdadb0e76f03de459

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です