【タイ発】仕事の前後にゴルフ、「適度な運動」と「気軽さ」を満たす:世界の健康 早耳ダイジェスト

スポーツ

  • 1,083
  • 4
  • 0

favicons?domain=gooday.nikkei.co 日経Gooday(グッデイ) 2015.05.08 UPDATE

1427954381FwIgpm8bCm

(2015年2月24日 日経Gooday(グッデイ)より)2008年のリーマンショック以降、タイのGDP(国内総生産)は再びプラス基調に持ち直し、経済発展の中で社会が急激に様変わりしている。特に顕著なのが首都バンコクだ。都心近郊では、ショッピングモールが続々と誕生し、高層コンドミニアムがあちらこちらで建っている。また、道路を見渡せば、高級外国車を含む自家用車が増え、渋滞がよりひどくなっている。消費意欲が旺盛な中間層が増えて購買力が増したことを背景に、健康志向の一環としてゴルフ人気が高まりを見せている。

記事全文を読む

1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3

中田由夫

筑波大学 体育系 准教授 博士(体育科学)

仕事の前後にゴルフができるという環境は、日本の都会だと難しいですね。わたしの住んでいる茨城県なら可能ですが・・・。いずれにしても、ゴルフも立派な運動です。強度は高くないので、それほど高い運動効果は期待できませんが、さまざまな年齢層が一緒にプレーできる数少ないスポーツのひとつと言えます。

  • 4
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1427876233535b13b1fccb357df853584f7cfae900
  • 1427272680237c8678367d5fcf60a0c5cab9e115ad
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です