“梅雨末期”相次ぐ大規模災害 リスク把握の方法ご存じですか?

健康・予防

  • 99
  • 0
  • 0

favicons?domain=www3.nhk.or NHKニュース 2021.09.02 UPDATE

1630512177wtwMFhvruJ

「梅雨末期」とされ、過去、豪雨による大規模災害が相次いで発生しているこの時期、何より重要なのは事前の備えです。大雨で引き起こされる災害には「土砂災害」や「洪水」などさまざまな種類がありますが、自分の住む地域でリスクの高い災害は何か、あらかじめ「ハザードマップ」などで確認しておく必要があります。その具体的な方法をまとめました。

記事全文を読む

usericon_noimage

柿崎真沙子

名古屋市立大学大学院医学研究科医療人育成学分野 講師 博士(障害科学)

9月1日は防災の日ですね。

この記事は梅雨の豪雨の際に書かれたものですが、ハザードマップの見方を丁寧に解説している記事になります。この文章を読んでいる皆さんは自分の自宅や職場、学校のハザードマップを確認したことはあるでしょうか?

一度見たことはあっても、案外見落としていることもあったりするので、ぜひ定期的に眺めてみてほしいなと思っています。この記事ではおもに土砂災害について焦点を当てていますが、紹介されている重ねるハザードマップでは津波などのハザードマップも見ることができます。

まだあまり見たことがないという方は、ぜひこの記事を参考にして、自分と関連する地域のハザードマップを確認し、災害に備えてください。

  • 0
  • /
  • 専門家のいいね!0

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です