幻覚、幻聴、地獄の日々を超えて…芸人・ハウス加賀谷の現在地 統合失調症から「復活」したハウス加賀谷さんが伝える本当のこと【前編】

メンタル

  • 175
  • 1
  • 0

favicons?domain=friday.kodansha.co FRIDAY DIGITAL 2021.02.24 UPDATE

「ちゃんとしたハウス加賀谷ってなんだ?と思ったんです。ちゃんとしたハウス加賀谷なんて、だれも求めていない。そんなことに悩むのは、無意味ですよね」 統合失調症に苦しみ、精神科に入院。幻聴や、幻のスナイパーに命を狙われる「幻視」の恐怖に震える毎日を送ったこともある、お笑い芸人のハウス加賀谷さん。地獄のような日々から復活した彼の「言葉」が、今、多くの人を元気づけている。

記事全文を読む

usericon_noimage

酒匂 赤人

国立国際医療研究センター国府台病院総合内科医師 公衆衛生学修士

「か・が・や・で~っす!!」って懐かしいですね。僕にとっては電波少年よりはボキャブラ天国のイメージかも。決して珍しい病気ではないので、周りに全く縁がないという病気ではないと思います。長期又は繰り返し入院が必要な人もいれば、通院しながら仕事している人もいます。

元記事へのリンクは切れてしまってますが、ヘルスナッジのコメント欄には、読売新聞のサイトでの加賀谷さんの記事へのリンクがありますのでそちらもどうぞ。
「100人に1人がかかる!意外と身近な「統合失調症」の基礎知識」
http://healthnudge.jp/8533

厚労省のHPで統合失調症について説明しています。
https://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_into.html

調子が良くなったとしても治療を続けることが大事なようです。
「統合失調症の再発予防には服薬アドヒアランスが重要」
http://healthnudge.jp/2268

  • 1
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1437467966ae49bd8bd6234b413a1bf3949e6d4fe4

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です