夏野菜のあやしいウワサにご用心

食事

  • 215
  • 2
  • 0

favicons?domain=news.yahoo.co yahoo!ニュース 2020.07.22 UPDATE

ある情報番組内で、夏野菜にうわさを徹底検証するという内容が放送されているのを目にしました。中には面白いものもありましたが、栄養学的に首をひねるような内容のものがありましたので、特に気になった2点について言及したいと思います。  バラエティ番組であっても、データの引用や実験という言葉を使用した構成では視聴者が科学的な検証に基づいた内容だと信じてしまう可能性があるからです。

記事全文を読む

14485255348c7d4a55e12edae2c16bc2f81f09fec4

児林聡美

HERS M&S 代表、保健学博士、公衆衛生学修士(MPH)、農学修士

夏野菜が体温を下げる、きゅうりの酵素はビタミンCを壊すといったことが、テレビ番組で紹介されたようです。

その内容に関して、専門的な見地から、正しくないと考えられる理由が丁寧に示されています。

データの引用や実験という言葉を使用することが科学的なわけではないことを、多くの人に知ってもらえるといいなと思います。

野菜と果物を合わせて400gくらい食べると、総死亡率は低下するようです(Wang et al. BMJ 2014; 349: g4490.)。

どんな野菜を食べるとよいのか、あまり深刻に考えず、季節の野菜として出回っている旬の野菜を、その野菜に応じた食べ方で調理し、おいしくいただいて、夏をのりきっていきたいですね。

  • 2
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です