糖尿病薬使うダイエットに警鐘 「副作用の恐れ」と医師会

ダイエット

  • 108
  • 2
  • 0

favicons?domain=www.tokyo-np.co 東京新聞 2020.06.22 UPDATE

日本医師会(日医)の今村聡副会長は17日の記者会見で、医療機関が糖尿病治療薬をやせ薬として使う「GLP1ダイエット」と呼ばれる減量方法に関し、下痢などの副作用が出る恐れがあるとして、安易に利用しないよう注意を呼び掛けた。「やせるホルモン」などとの宣伝で自由診療が広がっており、今村氏は「医薬品の適正使用の観点から禁止すべきだ」と訴えた。

記事全文を読む

usericon_noimage

酒匂 赤人

国立国際医療研究センター国府台病院総合内科医師 公衆衛生学修士

GLP1ダイエットを、危険とか警告とかのキーワードと一緒に検索しても、宣伝みたいな記事ばかり出てきます。医師会のホームページには特に該当する記事はないようですが、他のサプリ同様にちゃんとした警告を掲載すべきかなと思います。

がんの免疫療法とか血液クレンジングも同じですが、自由診療では医学的におかしなことでも何をやっても構わないのはどうにかならないのかなと思います。

もちろんダイエットは大変だし、糖尿病に対しては認められている薬で決して危険な薬というわけではないし、正式に認可されてちゃんとした処方がされるようになればいいのかもしれませんが。

このGLP1ダイエットについては以前にもとりあげているのでそちらもどうぞ。
韓国で皮下注射の痩せ薬が大ヒット。誤った乱用が相次ぎ社会問題に
http://healthnudge.jp/12377

知っておきたい「標準治療」とは違う「代替医療」とは
http://healthnudge.jp/12553

「夢の治療法」「副作用なし」 怪しい免疫療法になぜ患者は惹かれるのか?
https://news.yahoo.co.jp/articles/cd1b21f8c3f43f7117251f06f2a85b704c193d08

  • 2
  • /
  • 専門家のいいね!0
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です