筋肉体操の谷本先生が力説「運動不足の解消なら、坂道や階段を下りましょう」

スポーツ

  • 224
  • 4
  • 0

favicons?domain=president プレジデントオンライン 2020.04.30 UPDATE

1588239358d487uHLuXY

外出自粛や在宅勤務で室内にいる時間が増えると、気になるのは運動不足だ。効果的に運動する方法はないのか。NHK「筋肉体操」出演の谷本道哉・近畿大学准教授は「外に出たら坂道や階段を使うと良い。特に、下りる動作は筋トレ効果が高い」という――。

記事全文を読む

1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73

近藤尚己

東京大学 大学院医学系研究科 健康教育・社会学分野 保健社会行動学分野 准教授 医師 社会疫学者

「ステイホームは外出禁止という意味ではありません。人の集まる密閉空間に行くべきではありませんが、運動のための外出は不要不急の外出には当たりません。人との距離を十分にとって、是非外に出てほしい。外を歩くなら、坂道や階段をできるだけ使ってください。」

大切なメッセージです!ステイホームでもみなさんアクティブに!下りをエスカレーター使うなんてもったい無い!というのもおもしろいですね。逆転の発想です。

ステイホーム、新しい運動法を試せるいいチャンス!くらいに思って楽しむ工夫をしてみようと思います。

しかし記事では谷本先生の写真は顔だけ写ってますが、全身写した方がわかりやすいですねよね笑)

  • 4
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です