「検査できるんじゃないの?」希望者急増で病院は“新型コロナ”パニック

病気・医療

  • 386
  • 1
  • 0

favicons?domain=dot.asahi AERAdot. 2020.03.28 UPDATE

「『3月6日付でPCR検査が保険適用される』と発表された直後から、『希望すれば誰でもすぐに検査を受けられる』と勘違いした方の問い合わせが急増し、その対応に現場はてんてこまい。本来の業務が手につかない状態です」  やつれた表情でこう話すのは、都内にある約300床の地域中核病院の職員・Aさんだ。最近は帰宅も遅く、疲れがたまっている状態という。

記事全文を読む

usericon_noimage

酒匂 赤人

国立国際医療研究センター国府台病院総合内科医師 公衆衛生学修士

結構テレビとかでは日本もどんどんPCRをやるべきか、と言っている人たちが多いようで、そんな中で保険適応になった、っていわれると、インフルエンザ検査とかレントゲンみたいに気軽に受けられるのかも、って思ってしまうのは当然かもしれないですよね。

専門家といってもいろいろな人がいるし、医師の中でもいろいろな考えはあると思いますが、僕自身はPCRをむやみにやる必要はないという専門家たちの意見に納得しているし、周りの医師もどんどんやるべきと思っている人はあまりいない気がします。

できればこういう記事って、じゃあどういうところにいけば正しい情報が手に入れられるのか、っていうリンクとかもあったほうがいいですよね。

僕がいいなとおもっている専門家は何人もいますが、忽那先生は実際にたくさんの患者の診療にあたっているし、メディアを通した発信もすごく勉強になるなと思っており、よければ読んでみてください。
「今日から新型コロナPCR検査が保険適用に PCRの限界を知っておこう」
https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20200306-00166273/

  • 1
  • /
  • 専門家のいいね!0
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です