コロナウイルス騒動で思い出した、根拠のない不安のやっかいさ

病気・医療

  • 417
  • 1
  • 0

favicons?domain=blog.tinect Books and Apps 2020.03.09 UPDATE

医者として働きだして最初の頃の話である。 新米医師である自分は、とある地方の中核病院で夜間の救急外来を担当していた。 その病院は大きいがどの駅からも遠く、たどり着くのは容易ではない。 それにもかかわらず……夜間だろうが、本当にひっきりなしに患者がやってきた。

記事全文を読む

1437467966ae49bd8bd6234b413a1bf3949e6d4fe4

雜賀智也

薬剤師、メディカルライター、MPH

新型コロナウイルス感染症の騒動で、世間には不安が広まっている。少しずつ姿は明らかになってきているが、未だ「根拠のない不安」が残る。このような根拠のない不安には、「根拠のない安心」を与えることが重要と著者は述べる。この記事を読むと、正しいエビデンスを伝えるだけでは、世間の不安は拭えないということが肚落ちできる。コミュニケーションは奥が深い。ヘルスナッジでは、新型コロナウイルスで読者がほっとできる情報を発信したい。

  • 1
  • /
  • 専門家のいいね!0
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です