授業中や仕事中にゲーム!? 「eスポーツ」活用ブーム…「脳の活性化」「体に良い」と高齢者にも人気

スポーツ

  • 504
  • 2
  • 0

favicons?domain=www.fnn FNN PRIME 2020.02.16 UPDATE

1581783963fD29lg0atp

高校生がパソコンに向かい、何かに真剣に取り組んでいる。実はこれ、eスポーツの授業風景だ。1月21日、NTT東日本はeスポーツの新会社を設立することを発表。さらに、日本サッカー協会も「eサッカー日本代表」の創設を発表するなど、今、eスポーツに注目が集まっている。 そもそもeスポーツとは、対戦型ゲームをスポーツ感覚で競う競技のこと。そのeスポーツが今、学校やお年寄りのコミュニティなど、さまざまな分野で活用され始めている。 そこで今回の「ココ調」は、ただゲームをするだけではない、eスポーツの新しい活用法を調査する。

記事全文を読む

1459485756604fb09ee7655736eba9ffef63f3fb3a

笹井浩行

東京都健康長寿医療センター研究所・主任研究員 博士(スポーツ医学)

高齢者のeスポーツに絞ってコメントします。

デジタル機器・技術に親しむ高齢者が年々増えており、今後も拡大していくと予想されます。Pokémon GOが高齢者にも普及し、若い人よりも継続率が高かったことは記憶に新しいところです。デジタル機器・技術は、超高齢社会の様々な課題を解決するのに役立つ可能性を秘めています。このように技術と老年学との融合により、高齢期の様々な課題解決に挑む学問領域を、ジェロンテクノロジー(gerontechnology)というそうです。

高齢者のeスポーツの実践は本当に体に良いのか、具体的に体のどこに、どういう機能に良いのか、逆に好ましくない影響は何なのかなど、冷静かつ科学的に検証されることが期待されます。大会等を開くことで、社会的交流が広がるのか、逆にのめりこんで家に閉じこもりがちになり、身体を動かす機会が減ってしまうのか、といった広い視点での検証も必要と考えます。

  • 2
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です