昼寝が足りず「世界一寝不足」な日本の赤ちゃん

出産・育児

  • 533
  • 3
  • 0

favicons?domain=president プレジデントオンライン 2020.01.29 UPDATE

1580196493psMFvRxSD6

日本の子どもは睡眠時間が世界一短い。2017年に17の国と地域で行われた調査では、昼夜合計で最下位だった。1位のニュージーランドとの差は2時間近く。医師の森田麻里子さんは「こうした事実は医療者や子どもの保育に関わるプロの間でもほとんど知られていない」と指摘する――。

記事全文を読む

14470668971477880a6ccd276940fee5df6833d2c2

松下綾

薬剤師 医科学修士

子育てに関する情報が、科学的に、エビデンスに基づいた情報で記述されている本が紹介されていますね。
私も子育てをしていて思うのですが、とにかく信頼性の高い情報を見つけることが大変です。特にインターネットで調べると、科学的根拠に基づかない情報がたくさん出てきてしまい、ナーバスな産後の時期には不安をあおられたものです。こういった状況に陥らないためにも、しっかりと根拠のある情報にたどり着けるようにしたいものです。育児に関する常識は常にアップデートされていきますから、信頼できる情報をお母さんたちに伝えたいですね。
私は「産婦人科医ママと小児科医ママのらくちん授乳BOOK」という本も読みました。こちらもエビデンスに基づく情報が述べられています。授乳に関する情報って、聞く人によって全然違うので、困るんですよね…、そんなときに役立ちました。
また、離乳食に関することは「授乳・離乳の支援ガイド」が2019年3月に改められ、これはインターネットで誰でも閲覧できます。
やみくもにインターネットで調べて口コミサイト等の曖昧な情報で不安にならずに、信頼できる情報源を手に入れたいですね。

  • 3
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1444978892599a1effbbe78efcffdad6287aeefed3
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です