締めつけるなら「緊張型」、ズキズキなら「片頭痛」、殴られたようなら緊急事態…あなたの頭痛を知ろう

病気・医療

  • 191
  • 3
  • 1

favicons?domain=yomidr.yomiuri.co ヨミドクター 2020.01.20 UPDATE

「頭痛」を経験したことがないという方は、そんなにはおられないだろう。肩こりがひどいと後頭部が痛くなるし、目の異常によって引き起こされる頭痛、ストレスによる頭痛だってある。二日酔いもしかり、日常的な痛みなのである。現代人にとって頭痛の種は尽きないのだ。米国では「成人の73%が、1年間に何らかの頭痛を経験している」とする調査結果が示されており、わが国でも多くの方々が頭痛に悩まされているだろうことは想像に難くない。

記事全文を読む

14470668971477880a6ccd276940fee5df6833d2c2

松下綾

薬剤師 医科学修士

頭痛について、痛みの性質を中心に解説されています。
タイトルにある締め付けるなら「緊張型」、ずきずきなら「片頭痛」という表現は、少し解釈が難しいのでコメントします。
記事にもあるように、緊張型頭痛も片頭痛も「一次性頭痛」に分類される頭痛で、生命に危険のあるような頭痛ではありません。
緊張型頭痛はバリエーションが多様なので片頭痛から解説します。
片頭痛は「拍動性」(心臓の鼓動に合わせてドクンドクンと脈打つように痛む)が特徴的ですが、非拍動性の片頭痛もあります。ですので痛みの性質のみでは、片頭痛と鑑別するのは難しいです。痛みの性質に加えて気にかけたい情報が痛みの持続時間です。
片頭痛の痛みの持続時間は4時間~72時間と定義されているので、持続時間も参考にするとよいでしょう。前兆はある場合とない場合がありますが、前兆があると、より片頭痛らしい情報となります。また大きな音が響いて嫌な感じがする(大きな音の場所を避けたい)、という症状も片頭痛に特徴的です。この症状も、あれば片頭痛らしさが増します。
素人にはなかなか難しいので、頭痛で薬を買いに行った際などに薬剤師に症状を聞いてみることをお勧めします。
なお、片頭痛には専用の薬(処方薬)がありますが、痛みの程度がそれほどでなければOTC医薬品の鎮痛薬の成分も推奨されています。
片頭痛でも緊張型頭痛でもどちらでも、OTCの鎮痛薬はある程度効果の期待される薬品ですので安心してくださいね。
なお、記事のような緊急性を示唆するような症状がある場合や、薬を飲み続けているのになかなかよくならない場合は、医療機関を受診してくださいね。

  • 3
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1444978892599a1effbbe78efcffdad6287aeefed3
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です