なぜ男は冬富士に向かったのか? ~ネット生配信の先に~

メンタル

  • 480
  • 2
  • 0

favicons?domain=www.nhk.or NHK 2019.12.31 UPDATE

1577523442nwzubsrBEG

10月末、ひとつの動画がネットで話題になった。冠雪した富士山を登る様子を自撮り生配信していた男性が、足を滑らせ滑落。動画には、リスナーと会話しながら滑落していく、最後の瞬間までもが鮮明に残されていたのだ。映像は、またたくまに拡散。「自殺しに行ったのでは」「金を稼ぐための配信」など様々な誹謗中傷が飛び交った。彼はなぜ危険とされる冬富士に登ったのか? ネットに残された足跡を丹念に追跡すると、意外な実像が浮かび上がってきた。西早稲田のアパートにひっそりと暮らす、47歳の司法浪人生。かつて一緒に司法試験を勉強した仲間は「穏やかで、優しさ溢れる男」と証言。元ひきこもりのリスナー男性は「彼の動画を見て“自分と同じ孤独を抱えている”と感じた」と話す。男の人生をたどることで、ネットを支えに懸命に生きる人々の姿を追う。

記事全文を読む

usericon_noimage

柿崎真沙子

名古屋市立大学大学院医学研究科医療人育成学分野 講師 博士(障害科学)

 10月に、富士山から滑落した方の生放送映像が話題になったのを、覚えている方はいらっしゃるでしょうか。この記事は、その滑落死した方がどういう方だったのかということを放映したクローズアップ現代のまとめ記事です。ここで取り上げるべき話題かなとも思ったのですが・・・。

 私も、10月に滑落映像が話題になったとき、冬山に夏の装備で行ったこの方に、正直「ばかだなあ」としか思いませんでした。その後この記事を読んで、この人はどういう思い出冬山に挑んだろうと思いを巡らすことになりました。

 司法試験浪人を続け、がんを患っていたというテツさんは、もしかしたら何か思うことがあって富士山の中継に挑んだのかもしれません。その真相はテツさんが亡くなった今となっては闇の中ですが、「東京にいた方が孤独だもん、俺の場合。」という中継の会話から、少なくともただ単に無知だったから、というのとは違うように思いました。ただ、それでもあえて私はテツさんにばかだ、と言いたいと思います。夏装備で冬の富士山なんて無謀なことをしなければきっと違ったその後が広がっていたのにと思うと、どうにかしてテツさんの孤独によりそい、このような結末にならないように周りなどにできることはなかったのだろうかと、複雑な気持ちになります。

  • 2
  • /
  • 専門家のいいね!2
  • usericon_noimage
  • 1434698910e4ed046bbb708fd8d9b605308ff72653

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です