インフルエンザの診断に迅速検査は本当に必要?

病気・医療

  • 266
  • 3
  • 0

favicons?domain=news.yahoo.co yahoo!ニュース 2019.12.09 UPDATE

今年のインフルエンザはやや早めに流行が始まりました。11月27日時点で北海道は警報レベル、13県で注意報レベルまで増加しており、今後ますますインフルエンザ患者の増加が懸念されます。

記事全文を読む

usericon_noimage

酒匂 赤人

国立国際医療研究センター国府台病院総合内科医師 公衆衛生学修士

情熱大陸に取り上げられたこともある感染症専門医の記事です。冬に風邪症状で病院に行くとかなりの確率でやってもらえる、またはやられる、インフルエンザ迅速検査をわかりやすく解説しています。

日本だと、インフルエンザは病院にいって検査して診断し、治療薬を処方してもらって治す、という流れが医師にも一般の人にも当たり前になっている感じがしますが、実際は検査が診断の全てではないし、薬で得られる効果も結構限定的なんですよね。日本の医療は便利で進んでいるのか、過剰で無駄なのかは難しいですね。

ヘルスナッジにもインフルエンザの記事はたくさんあるのでよかったら検索してみてください。

インフル疑いで病院に「行く時」「行かない時」
http://healthnudge.jp/12414

感染症内科医が伝えたいインフルエンザの治療薬について
http://healthnudge.jp/12382

驚愕報告!インフルエンザウイルスを15秒で無力化する「紅茶」の力
http://healthnudge.jp/12410

  • 3
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1444978892599a1effbbe78efcffdad6287aeefed3
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です