ロタウイルスワクチン来年から定期接種化、親が知っておくべきポイントは?

病気・医療

  • 127
  • 0
  • 0

favicons?domain=diamond ダイヤモンド・オンライン 2019.11.20 UPDATE

157423486265PMggt5i6

来年10月1日、ロタウイルスワクチンが定期接種化される。2020年8月以降に産まれる0歳児からが対象。  ロタウイルス(ロタ)は生後6カ月から2歳までをピークに、5歳までにはほぼ全ての子どもが感染。感染力が非常に強いため、衛生状態が良い日本でも発症予防は難しい。

記事全文を読む

14470668971477880a6ccd276940fee5df6833d2c2

松下綾

薬剤師 医科学修士

ロタウイルスワクチンの定期接種に関するニュースですね!うらやましいです…。私は3万円弱を自己負担して子供への接種を行いました。
ロタウイルスによる胃腸炎では世界では5歳未満の小児が年間約50万人死亡しているとされています。先進国での死亡例は少ないですが、嘔吐、下痢に伴う脱水やけいれんなどで入院治療に至るケースがあります。
このワクチンはウイルスを弱毒化した生ワクチンというタイプのものです。
2回接種タイプ、3回接種タイプの2種類があり、経口投与です。私の子供の際は小児科で先生があやしながら上手に飲ませてくれました。
接種後はまれですが腸重積症状(ぐったりする、顔色が悪い、繰り返す嘔吐、血便等)が見られることがあり、この場合は速やかに受診する必要があります。
先進国、途上国を問わず、ワクチンを導入した国ではロタウイルス感染症は減少しています。接種した個人のみではなく、集団免疫効果も認められます。自己負担での任意接種は経済的理由から摂取できないケースあることから、集団免疫効果をあげるためにも、定期接種化はとても良いことなのではと思います。

  • 0
  • /
  • 専門家のいいね!0

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です