「男性不妊症」に効く漢方

病気・医療

  • 84
  • 0
  • 0

favicons?domain=gooday.nikkei.co 日経Gooday 2019.08.10 UPDATE

1565337248mU85WPg7a5

子どもが欲しいが、なかなか授からない…。不妊症に悩んでいる人は少なくありません。不妊症の原因は女性だけでなく、男性側にもあります。幸福薬局の薬剤師、幸井俊高さんは、「漢方では、五臓の腎を男性不妊症に最も関連が深い臓腑と捉えています。精子の数や運動率、形態などは、腎の状態に大きく左右されます。漢方薬を使って、五臓の腎を養うなどして造精機能を高め、男性不妊を解消させていきます」と話します。

記事全文を読む

14470668971477880a6ccd276940fee5df6833d2c2

松下綾

薬剤師 医科学修士

不妊治療に用いる漢方が紹介されています。
ここでは男性側に原因があると考えられる不妊について述べられています。
漢方では五臓(ごぞう)による病態の見方があります。この五臓のなかの腎(じん)の失調をケアすると効果的なのではないかということが書かれています。漢方でいうところの腎は西洋医学の腎臓とは異なり、腎臓が悪いということではありません。腎が衰えると気力、精力、また視力や聴力も低下すると考えられています。腎はだれでも加齢に伴い衰えると考えられていますが、漢方の適応となることもあります。
代表的な腎の失調をケアする漢方は、記事にも紹介されている牛車腎気丸のほか、八味地黄丸などもあります。不妊に悩んでいる方で漢方による治療ができるということを知らない方も多くいます。まずは医師や、薬剤師に相談してほしいと思います。病院へ行く敷居が高いと感じる方は、ドラッグストアで買える漢方薬もありますよ。

  • 0
  • /
  • 専門家のいいね!0

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です