「『ニセ医学』に騙されないために」の著者が教える「最善の健康法」

病気・医療

  • 416
  • 3
  • 0

favicons?domain=yomidr.yomiuri.co ヨミドクター 2019.08.01 UPDATE

1564621622bCRDXRsSw4

医学のふりをしているが科学的な根拠のない医療を「ニセ医学」「インチキ医学」だと呼んで、ブログなどで鋭く批判、指摘し続けている医師の名取宏(旧ペンネームNATROM)さんが、新著「医師が教える最善の健康法」(内外出版社)を出版した。  ブログの内容などをまとめた前著の「『ニセ医学』に騙されないために」に続くもので、科学的な根拠のある疫学研究などを基に、「どうせやるなら根拠のあるものを」とつづっている。新著の内容や「ニセ医学」に対する考え方などについて、著者にインタビューした。

記事全文を読む

14470668971477880a6ccd276940fee5df6833d2c2

松下綾

薬剤師 医科学修士

いわゆる「ニセ医学」の情報により過剰に疾患を心配するすべての人に読んでほしい記事ですね!
タイトルに「最善の健康法」とあったので、またここにも「ニセ医学」の秘密の健康法が書かれているのかと疑って読んでしまいましたが(笑)、しっかりと科学的根拠に基づく判断をしましょうということが書かれています。
特に、インフルエンザの検査についてはとても共感できます!本人の希望もありますが、会社や学校に「検査もしないで出勤するなんて…」という雰囲気があり、検査目的で受診する方がとても多いと感じます。そもそも、たいして体調も悪くないのに流行期に感染リスクの最も高い(と思われる)病院へ行くことはどうなんでしょうか…。偽陰性の話もその通りです。
インフルエンザの検査キットは鼻汁でできるものなどが開発されているようですので、近い将来、ドラッグストアなどで検査キットを自費で購入できるようになるとよいなと、個人的には思っています。(ただ、感度特異度ナドナド、しっかりと説明が必要ですが)

  • 3
  • /
  • 専門家のいいね!2
  • 1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です