くすりの話  お薬手帳

健康・予防

  • 153
  • 0
  • 0

favicons?domain=www.min-iren.gr 日本民医連 2019.07.28 UPDATE

みなさんはお薬手帳をしっかり管理していますか? 今は持っている方のほうが多いかもしれませんが、きちんと記録している方は半数程度と言われています。また薬局の窓口にいても、その意義や活用の場面を意識して所持している方は少数にとどまると感じています。  お薬手帳は薬の情報を記録しておく手帳のことで、みなさんがより安全に薬を使用するために必要なものです。記録ですので、「いつ」「どこで」「何の薬を」「どれだけの分量を」が正確に書かれていないと十分に機能を発揮しません。

記事全文を読む

14470668971477880a6ccd276940fee5df6833d2c2

松下綾

薬剤師 医科学修士

お薬手帳の必要性についての記事です。
大規模災害時などにお薬手帳の威力が発揮されたこともあり、今は持っている方も多くなったと思います。
自身の管理としてもですが、これは複数の医療機関同士をつなぐツールとなりますから、患者さんにはぜひ医療機関でお薬手帳を見せる習慣をつけてほしいと思います。
一方で医師からはお薬手帳の形式が見にくい、いろんな医療機関でもらっている薬の一覧をサマリーのような形でまとめてくれると医師が処方を考えるときに参考にしやすいなどの意見もあります。薬剤師はこれからもう少し活用しやすいお薬手帳を考えていく必要があるかもしれません。いずれにしても記事にあるように、お薬手帳というのはとても大事なツールですから、患者さん自身でも活用してもらえると嬉しいです!

  • 0
  • /
  • 専門家のいいね!0

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です