GW前にチェック「抗ED薬」の効きを左右する食事と服用法

食事

  • 159
  • 0
  • 0

favicons?domain=hc.nikkan-gendai 日刊ゲンダイヘルスケア+ 2019.04.24 UPDATE

1556003596XgML23rTiQ

楽しみだけど……。歴史的な10連休となるGWに女性と過ごす男性の中には、ちょっとした不安を感じている人がいるかもしれない。EDだ。  40代では5人に1人、50代では2・5人に1人と、年齢が上がるにつれて増え、全体の患者数は1130万人。東京都の人口に匹敵する人が、ムスコの悩みを抱える。

記事全文を読む

14470668971477880a6ccd276940fee5df6833d2c2

松下綾

薬剤師 医科学修士

抗ED薬を飲むタイミングや、食事の影響について書かれた記事です。
3種類の抗ED薬が書かれていますので、添付文書をもとに基本情報を少し整理したいと思います。
レビトラ→食事による影響基本的になし、1時間前に服用
バイアグラ→食後投与で効果減少する可能性あり、1時間前に服用
シアリス→食事による影響基本的になし、1時間前に服用
これらが添付文書上にある基本的な考え方です。この基本情報に、記事の情報をプラスして読むとよりよいのではないでしょうか。

  • 0
  • /
  • 専門家のいいね!0

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です