愛媛)笑いで健康づくり 西条市と吉本興業がタッグ

健康・予防

  • 136
  • 0
  • 0

favicons?domain=www.asahi 朝日新聞 2019.04.20 UPDATE

愛媛県西条市が、市民の健康づくりにお笑いを生かそうと、吉本興業とタッグを組んで「笑いで健康づくり推進事業」に取り組む。「住みます芸人」として県内に住む「ひめころん」と「フジノミヤ」の2組が市内のイベントで漫才を披露し、地域を盛り上げる。  ひめころんはいずれも兵庫県出身の杵築拓也さん(32)と斉官昌伍さん(30)のコンビで、2016年4月から住みます芸人。フジノミヤはいずれも松山市出身の宇都宮拓さん(28)と藤原涼さん(28)のコンビで、14年に結成。昨年6月から住みます芸人を務めている。

記事全文を読む

1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73

近藤尚己

東京大学 大学院医学系研究科 健康教育・社会学分野 保健社会行動学分野 准教授 医師 社会疫学者

笑いが健康に良い可能性を示す論文は複数見られます。

日本の高齢者10万人の追跡プロジェクトJAGES(ジェイジス)からも、笑いが多い人ほど健康感が低く、脳卒中などが少ないこと、笑いには格差があることなどがわかっています。これから追跡研究を進め、笑うと実際に長生きできるのか、健康寿命が延びるのかを検証していく予定になっています。

笑わない人では健康感が悪い人が1.5倍以上多い
https://www.jages.net/index.php?action=cabinet_action_main_download&block_id=458&room_id=919&cabinet_id=19&file_id=451&upload_id=1184

笑わない人は脳卒中リスク1.6倍増
https://www.jages.net/index.php?action=cabinet_action_main_download&block_id=967&room_id=919&cabinet_id=20&file_id=3357&upload_id=3963

所得と笑いの関係
https://www.jages.net/index.php?action=cabinet_action_main_download&block_id=1900&room_id=919&cabinet_id=155&file_id=3490&upload_id=4587

  • 0
  • /
  • 専門家のいいね!0

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です