妊娠中~産後に気になるむくみ(浮腫) 今すぐできる改善テク&予防法 

出産・育児

  • 240
  • 0
  • 0

favicons?domain=st.benesse.ne たまひよonline 2019.04.16 UPDATE

1555313862MTUTrb1lcZ

むくみとは、体の中に余分な水分がたまっている状態。妊娠中はホルモンの影響で生理的に体に水分をため込みやすくなり、とくにおなかが大きくなる妊娠中期以降、足がむくみやすくなるのが特徴です。妊娠中のむくみは生理的に起こることが多いのですが、妊娠高血圧症候群などのトラブルが原因の場合も。むくみの原因や改善&予防法について、東峯婦人クリニックの松峯寿美先生に聞きました。

記事全文を読む

14470668971477880a6ccd276940fee5df6833d2c2

松下綾

薬剤師 医科学修士

妊娠中~産後のむくみについてと、その対処法が書かれている記事です。
妊娠中はホルモンバランスの影響で体に水分をため込みやすくなり、むくみが出やすいですね。また、出産直後も、(自身の経験も含めて)すごくむくみが出て、大丈夫か?と心配になることも多いでしょう。
むくみ(=浮腫)そのものは命にかかわるものではありませんが、その背景に重大な内臓疾患が隠れていないかを確認することが大切です。
特に呼吸困難、動悸、胸痛を伴う浮腫や、急性に発症した片側下腿浮腫、また痛みや発赤を伴う場合は、緊急で評価が必要です。
妊娠に伴う浮腫は多くの場合は心配のないものだと思いますが、これらの症状があるときはすぐに医療機関で相談するとよいと思います。

  • 0
  • /
  • 専門家のいいね!0

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です