働く女性はエネルギー不足!?おやつ革命で栄養をチャージしよう

食事

  • 452
  • 1
  • 0

favicons?domain=www.ozmall.co OZ mall 2019.04.05 UPDATE

1554450045v8L1u0XDqk

「まるのうち保健室」の調査によると、働く女性の平均摂取エネルギーは1488kcal(※1)と、20~30代女性のエネルギー必要量2000kcal(※2)を大きく下回っているという結果に。エネルギー不足によって知らず知らずにカロリー制限状態になってしまうと、基礎代謝が低下し、筋肉は5歳分老けてしまうと言われているんだとか。 また「朝を食べるなら1分でも長く寝ていたい」「帰宅時間が遅く夜遅い時間に食べてしまうためお腹が空かない」などの理由で、朝食を食べない日があるという人が約30%に。朝食を抜いてしまうとカロリーが大幅ダウンするだけでなく、昼食の食後の血糖値が必要以上に上がってしまい、肥満や老化のリスクが上昇。さらに、自律神経やホルモンバランスを整え、体温を高める働きもあるという朝食。しっかりと摂る習慣を身につけたい。

記事全文を読む

14485255348c7d4a55e12edae2c16bc2f81f09fec4

児林聡美

HERS M&S 代表、保健学博士、公衆衛生学修士(MPH)、農学修士

食事調査の結果、働く女性のエネルギー摂取量やたんぱく質摂取量が少ない、との記事ですが…

自己申告による食事調査では、必ず「申告誤差」という影響が出ます。
特に、実際に食べている量よりも少なく申告する「過小申告」が起こるのが一般的です。

過小申告が一般的に起こることだというのは、こちらのサイトでも説明しています。
http://www.foocom.net/column/nutrepi/15567/

また、食事摂取基準では、エネルギー摂取量は測定できないと説明があります。

この記事にあるような、エネルギー不足の状態が本当にあるのかどうかは、この調査ではわからない、と考えた方がよさそうです。
体重がどんどん減るような状況がないのであれば、わざわざお菓子を食べる必要はないように思います。

  • 1
  • /
  • 専門家のいいね!0
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です