健康食品への過信は禁物 利用前に医師、薬剤師に相談を

健康・予防

  • 375
  • 1
  • 0

favicons?domain=medical.jiji 時事メディカル 2019.04.02 UPDATE

1554186164HtCZBJKZVx

食事だけでは不足する栄養素を補うのが健康食品の本来の使い方だ。しかし、健康食品への過信から誤った使い方をする人が少なくない。「健康食品を薬のように使っている人がいますが、健康食品で病気は治りません。むしろ、悪化させる可能性があります」と昭和大学(東京都品川区)薬学部の川添和義教授は忠告する。

記事全文を読む

14470668971477880a6ccd276940fee5df6833d2c2

松下綾

薬剤師 医科学修士

健康食品の適切な使用を促す記事です。
記事にもありますが、健康食品の中には、通常の食事から摂取する量の何倍もの栄養成分が含まれているものも少なくありません。
当然、薬を服用中の方は薬との相互作用を考えなくてはなりません。コツとしては、健康食品を買いに行くときにお薬手帳を持っていくことです。薬の名前があやふやだったり、単に「血圧の薬をのんでいる」というような情報のみからでは、薬剤師が相談を受けても、本当に大丈夫か判断できません。
健康食品は使い方を間違えなければ健康維持に有効ですから、是非薬剤師に相談をして上手に使用しましょう。

  • 1
  • /
  • 専門家のいいね!0
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です