本当に「食事の代替」になる? 完全栄養代替飲料を、1カ月ひたすら飲み続けた結果

食事

  • 757
  • 1
  • 0

favicons?domain=wired WIRED 2019.03.29 UPDATE

1553822387tQAwRTLFuN

各国でさまざまなヴァリエーションも生まれている「完全栄養代替食」。これらの製品は本当に「食事の代替」になるのだろうか? 「ソイレント(Soylent)」と「ヒュール(Huel)」の2種類を1カ月飲み続け、栄養学のプロにも意見を聞いてみた。

記事全文を読む

usericon_noimage

柿崎真沙子

名古屋市立大学大学院医学研究科医療人育成学分野 講師 博士(障害科学)

 ソイレントやヒュールという商品名を聞いたことがあるでしょうか?これらの商品は、生存に必要な栄養素がすべて含まれ、従来の食事が不要となる「完全栄養代替食」として販売されています(尚、FDAの扱いとしてはサプリメントのようです)。

 これらの完全栄養代替食を飲み続けたレポートです。識者の意見もいくつか採り上げられているのですが、根拠が示せていないのが残念ですね。是非ヘルス・ナッジの栄養系の専門家の先生方にご意見を伺いたいです。

 個人的にはこういった代替食は、保存がきくようなものであれば非常時の保存食として使用するのがいいのではないかと前々から思っているのですが、いくつか取り上げられている記事を見てもそういった使用方法の提案はなされていません。実際、東日本大震災で被災しましたが、震災当日はショックのあまり避難所で出されたアルファ米もそもそもおいしいものではないのであまり喉を通らず、こういった液体の栄養食品があればちょっとは違ったかもしれないと思っています。メーカーさんには日常使いはもちろんですが、災害時の使用も提案していただければと思います。

  • 1
  • /
  • 専門家のいいね!0
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です