苦手な味の漢方薬 医師が勧める「飲みやすくする方法」とは?

健康・予防

  • 126
  • 1
  • 0

favicons?domain=dot.asahi AERA dot. 2019.03.29 UPDATE

1553768479GxBcx2eyUZ

苦いような甘いような…なんとも複雑な味のする漢方薬。漢方薬は苦いほど体にいいのか、漢方薬の効果を損なわずにおいしく飲める方法はあるのか…。週刊朝日ムック「家族ではじめる本格漢方2019」では、漢方専門医に取材しました。

記事全文を読む

14470668971477880a6ccd276940fee5df6833d2c2

松下綾

薬剤師 医科学修士

漢方薬の独特な香りや苦みが苦手な方向けに、漢方薬の飲みにくさを解消することが書かれている記事です。
記事の中でオブラートが紹介されていますが、オブラートの正しい使い方をご存じない方もいるので捕捉します。
まず、袋状のオブラートに漢方薬を入れて、中の粉を包むように小さく折りたたみます(ここまでは普通にご存知かと思います)この後、これをそのまま口に含むのではなく、オブラートで包んだ薬を少量の水が入ったコップへ入れます。コップの中でゆっくりと揺らしながら、オブラートがゼリー状になるのを確認し、水と一緒に飲むのがポイントです。
最近はオブラートを使う機会も減ってきて、正しい使い方をご存じない方も増えています。
わからないときは町の薬剤師に相談してみてください。

  • 1
  • /
  • 専門家のいいね!0
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です